アラサー公務員の幸せな決断

基本は逆張り。天才的な発明をしたいです。

そろそろ落ち着くお年頃


久しぶりに旧友に会った。

そしたら一緒に農業用ロボットをつくることになった。全国の農家を救いたいらしい。

どこかで聞いた話だ。


そういえば彼とは半年以上も会ってなかった。

とゆうか仕事も今なにやってるかも知らなかった。

覚えているところで、ブラック企業にすり減らされていたときがあった。

どうやら、その後は経験を積み、なんとか転職に成功したらしかった。

時代のせいかもしれないが、二十代前半の頃は本当に不景気で、周りは軒並みブラック企業に潰されていった。

それでも多くはそこからなんとか這い上がってそこそこの暮らしをしている。

本当にお互い大変だったな、としみじみ同世代の旧友と話した。

まあ、今でも二人は働くことが好きじゃないわけなんだけれども。


74問達成した。P O E T R Y