アラサー公務員の幸せな決断

基本は逆張り。天才的な発明をしたいです。

異世界ものと無敵の人

今日から令和ですが、特に平成からの変化は感じていません。 


漫画が好きなんですが、最近、異世界転生ものがすごく多くなってきている気がします。

この背景には、多くの人が現状の生活に満足していないことを表しているような気がします。異世界ものの主人公達は、前世に戻ろうとしない者も少なくありません。

A Slow Stroll


また、ネット上では「無敵の人」と呼ばれる大切な家族や仕事がない=どんなことをしても失うものがない人が増えてきていることを知りました。

令和は平成とは違う時代になって欲しいです。もちろん良い意味で。

大切にしたい人間関係がある、無敵じゃない人として生きたいです。そういう時代ならきっと転生もしたくないはず。


そういえば、異世界作品を見るたびに自分でも考えられそうなタイトルだと毎回思ってしまいます。


「転生しても無理でした。無敵の人ののんびり異世界生活」