死に損ないの公務員が送る創意工夫生活

意外と少ない現役の役人ぶろぐです。

家賃交渉を企む

更新時期がきた。さてどうするか。

本で通勤疲労という言葉を知った。

これを信じるならば、引っ越先は職場の近くが好ましい。

時間>金だと自分は思っている。

家賃を下げてもらえるなら検討の余地はある。

最近家賃交渉の話をきいて、だから自分でもやってみようかと。

経験してみたいかも、数年に一度の機会しかないわけだし。

次の休日に実行する!どきどき