死に損ないの公務員が送る創意工夫生活

意外と少ない現役の役人ぶろぐです。

歴代上司に思うこと

歴代の上司を思い返してみると、やはり子持ちの方が優しく接してくれた気がします。
特にわたしと同年代くらいの子供を持つ上司なんかは強く思いますね。


もちろん、子供がいなくても優しい上司はいましたし、わたしのただの偏見かもしれません。

どんな時にそんなことを思うかというと、私が仕事でミスしたときです。

上司によっては叱るを跳ばして怒りになるレベルになるミスに対しても、子持ち上司はどういう対応を取れば良いのか冷静に仰いでくれます。

自分の子供が今頃別の会社で同じようにミスしていたらと思い、自分の子供と重ねて接してくれているんだろうなと勝手に私は思っています。


そういう側面だけで少子化を語るのは違う気もしますが、子なし上司が増えたら、実は働きにくくなるんじゃないかと個人的には思っています。

そうは言っても、やはり少子化は止められないですし、そうなると未来の私を含め部下に優しくない上司というのは増えるのかもしれません。

地獄み溢れる未来を変えるためにも、是非既存パパ、ママ達には両立を頑張ってもらいたいものです。まだ、パパ、ママじゃない人たちは、会社で優しい父や母みたいな上司になって欲しいです。
そして私はフリーライダーになりたい……

親になる人が少ない時代になったら、今回のようなお題はでっとエントリー間違いなしなんじゃないかと。お題にもならないんじゃないかと。
最後かもしれないので、渾身のエントリー!


働くパパママ川柳×はてなブログ 特別お題キャンペーン #仕事と子育て

働くパパママ川柳×はてなブログ 特別お題キャンペーン #仕事と子育て
by オリックスグループ