死に損ないの公務員が送る創意工夫生活

意外と少ない現役の役人ぶろぐです。

理想の老後

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」

最近おばあちゃんが死んだ。

もうずっと意識はなくて、最後に会ったのは7、8年前かな。


そんなんでも、おばあちゃんが苦手とかではない。むしろ、感謝している。


おばあちゃんは幸せだったろうか。


それはおばあちゃんしかわからない。

でも意識なかったからおばあちゃんもわからない。

おばあちゃんは身内に囲まれ、よく長生きしたねと言われていたから幸せだったかもしれない。

人生は長いし短いと思う。これは、そこそこ生きてきた人なら共感してくれるのではないかと思う。


おばあちゃんの時代に比べて科学技術が発展して一見暮らしやすくなったように感じるが、それでもまだ、生きづらさを感じている人もたくさんいる。


自分がおじいさんになったとき、生きやすい世界になっているといいな。誰か、頼む!(自分ではやらない)