死に損ないの公務員が送る創意工夫生活

意外と少ない現役の役人ぶろぐです。

お風呂に入る時間がない。

設備はある。
水道代も払える。
時間がないんだ。

休日にまとめて入られるならOKというわけではなく、定期的に入る必要があるのはわかってるんだけど、そんな時間があるなら睡眠に回したい現状があります。

調査によると、毎日入る人の割合は7割以上らしい。

それでも気候等の条件はあるものの、どうも健康上は二、三日に一回程度で問題ないらしい。


何の制約もなければ、高級温泉宿に泊まって星を見ながらお湯に浸かりたいんだよね。

でもまあ、現実的なところでいえば、休日に無料送迎バスに揺られてスーパー銭湯に癒されたいなりなー。

20180814  京都・栄盛湯
今週のお題「お風呂での過ごし方」