サブスク公務員と光の定時退庁者

意外と少ない現役の役人ぶろぐです。

手帳はなくても三重にいく。

伊勢神宮の内宮に行きました。いやー、素晴らしいものでした。

中は広くて歩いている間に色々考える時間がありました。

 

 

Google Mapで日本を見てみると小さな島国にも見えてしまうのですが、生きている間に全国回ることができるのかというと、なかなか厳しいような気がしていて、前向きに捉えるとまだまだ長生きしたいかもな、と思いました。

 

今週は手帳がお題ですが、最近の私は使っていません。手帳の予定通りに進まないとストレスが溜まりそうな気がしているのと手帳に気を使う余裕がないからです。

手帳を使っている人を見ると、精神的にも時間的にもリソースのある人なのかなと思います。早くそちら側に行きたいものです。

 

 

今週のお題はてな手帳出し

部屋干しの悩み

我が家は部屋干しが多い。

部屋干し臭がしないようにそれ用の洗剤を使っているんだけど、自分の臭いがわからないので、本当に効いているのかわからない。


ずっと気になっていたけど、みんなはどうやって自分の臭いを確認しているんだろう。

最終手段として女子高生の匂いがするでおこ?ってやつを使ってみたい。






今週のお題「最近洗ったもの」

悲しいニュースが最近多くて、小さなことで幸せを感じ始めた。

3つもない。でも幸せでいる。

いや、たくさんの奇跡が積み重なって今があると思うと、3つじゃ足りない。


今日は冷房をがんがん効かせた部屋で、寝ながらスマホいじり、コーヒーちゅーちゅーしながら過ごしたわけだが、誰が何と言おうと幸せだった。


今週のお題「最近あった3つのいいこと」

二軍の時間の方が長い

我が家のTシャツは一軍でいる時間の何倍も二軍でいる時間が長い。

部屋着でいる時間がそのシャツの人生の大部分であったりする。

私は監督としての適正がないのか引退させる時期が全くわからない。

穴が開いても、染みが出来ても、着られなくなることはない。

Tシャツはまだ良い。パンツは穴があくと大事なところが覆えなくなるわけだが、でも履けてしまうのだ。


ここまでくると、どうなったら私は捨てるのか私にもわからない。
そんなものは履く時間すらもったいないのにな。

今なら捨てられる気がしてきた。

今週のお題「二軍のTシャツ」

遊ぶってなんだろうね。大人になったらわからなくなったよ。

大人になってから遊びと言われるものに関われていない気がする。

だからといって悲しいという感情もないのだけど。

そもそも遊びの境界線がわからない。旅行は大人になってから好きになったが、旅行って遊び?

遊びの対義語は本気だろうか。

遊びは重要でないことって意味もあると思う。

例えば○○君と遊んできたとして、

これが○○君と本気してきたと聞いたら何か不安になる感情がある。


最近毎日○○君と遊んでいるだよねって言われる親と毎日○○君と本気しているんだよねって言われる親では心配の程度が違うのでないかと。


そもそも毎日本気してる子供も生きずらそう。
毎日本気で生きることも結構だけど、大人になればしたくなくてもそうなるし、子供時代くらい気の張らない日々で生きていく方が良いんじゃないかな。

大したことがない日々を過ごすってことは、大したことでもあるのかもよって話。

言葉遊びですな。

今週のお題「何して遊んだ?」

ホーム画面いじるひといる?

いねーよなぁ!?


実のところ、ホーム画面は買ったときと変わりはない。というか、正確に言えばどんな画面なのかも記憶していない程度にはそこに意識を割いていない。


時間に余裕がある人生であれば映えたホーム画面に設定して毎回楽しんでいたのかもしれない。


しかしながら、自分にとってはホーム画面の先にあるGoogleを起動させてネットニュースを楽しんでいる方が有意義に少ない自由時間を過ごせている気がする。

というか、今より時間があってもおそらくホーム画面に時間を使うことはないだろうな。


今週のお題「ホーム画面」