死に損ないの公務員が送る創意工夫生活

意外と少ない現役の役人ぶろぐです。

夏うたを大声で歌うと感染拡大の可能性

今週のお題「夏うた」


四季のなかで一番うたを歌う時期っていつなんだろう。

コロナが始まってからカラオケも自重し、なんなら最近は口も塞いでた方が良いらしく、もう音楽からは遠く離れていった。歌うこともけっこう好きだったはずなのに。

しかも、そんなことはいまになってようやく気づいたわけだから、その他にも自分が気がつかないうちにいつの間にか離れていったものもたくさんある気がする。

気づかない程度のことなんだから、きっと重要なことではない、とは言い難く、まあ過去は美化されるものかもしれないけど、それでもまあ、大事だったと思うんだよ。

でもまあ、過去はどうせ戻れないのだし、また日常をこつこつ積み重ねていきたい。

三浦春馬と下半期

今年も後半らしい。

何があったっけ?と思い返そうとしたときに、悲しいニュースを読んだ。

私は彼のファンではないし、彼の出ている作品もほとんどみたことがない。

でも、なんとなく色々なところで彼を目にしてきたので、すごく有名なのも知っている。

すごいかっこいい人だ。

そんな自分ですら悲しい気持ちになってしまうのだから、ファンや関係者はたまらないだろうな。

あんな人でも命を絶ってしまうんだから人生わからないものだ。

いや、というか外からじゃ何もわからないということか。順風満帆にみえても違うのかもしれない。

わたしは三浦春馬のように多くの人に感動を与えてきてはいないけど、とりあえずまあ、後半戦もいきることにするよ。


誰だっていつかは死ぬ。結果が全てという人もいるが、人生の結果が全員同じなら過程が全てだろ。



後半戦と書かれる部分が、実は人生イージーモードな人は少ないことが推察できてしまう。

明日からまた仕事だ。コロナがしねよ


今週のお題「2020年上半期」

お部屋ダイエット【書籍編】

本がけっこう好きなので、気になった本はけっこう買ってしまいます。

下調べした後で買うことが多いので後悔することはないのですが、たまに読み返したくなるのでだいたい部屋の角に積み重なっていきます。

どんどんお部屋の使えるスペースが少なくなっていくのもストレスなので、今回は読み返したい欲とストレス軽減欲を天秤にかけてほぼ読まなくなっている本は売却していくことに決めました。

【今回売却した本】
○約2㎏
【今回得られたもの】
○売却金
○お部屋のスペースと生活の快適さ(というか今まで失っていたものというのが適切かもしれません。
【今回失ったもの】
○年に数回読み返したくなる本


書き出してみると、今回の行動に後悔はないので大成功といえるんじゃないかと。


いやー、やってやりました(^q^)

発酵食品は体に良いらしい。

今週のお題「納豆」

納豆の可能性ってなんだろう?

例えば、もっと食べたくなる納豆なら箸から落ちにくくなって欲しい。

よくご飯の上にのっけて食べるんだけど、箸の上にご飯はそのままでいてくれるのに納豆はなんかもう意識的に落下しようとしてませんか?というくらい口に運ぶまで危うい。

それから専用の醤油がついてるけど混ぜても混ぜても納豆の表面にしか味がついていない。

納豆って沁みにくいのかな。豆の中まで味が沁みてる納豆が開発されれば絶対もっと売れると思う。


それからあのネバネバ感。あれが体に良いらしいのだけどベタベタして困る。他の発酵食品はそこまでじゃないんだからもっとなんとかなるやろ!

歴代上司に思うこと

歴代の上司を思い返してみると、やはり子持ちの方が優しく接してくれた気がします。
特にわたしと同年代くらいの子供を持つ上司なんかは強く思いますね。


もちろん、子供がいなくても優しい上司はいましたし、わたしのただの偏見かもしれません。

どんな時にそんなことを思うかというと、私が仕事でミスしたときです。

上司によっては叱るを跳ばして怒りになるレベルになるミスに対しても、子持ち上司はどういう対応を取れば良いのか冷静に仰いでくれます。

自分の子供が今頃別の会社で同じようにミスしていたらと思い、自分の子供と重ねて接してくれているんだろうなと勝手に私は思っています。


そういう側面だけで少子化を語るのは違う気もしますが、子なし上司が増えたら、実は働きにくくなるんじゃないかと個人的には思っています。

そうは言っても、やはり少子化は止められないですし、そうなると未来の私を含め部下に優しくない上司というのは増えるのかもしれません。

地獄み溢れる未来を変えるためにも、是非既存パパ、ママ達には両立を頑張ってもらいたいものです。まだ、パパ、ママじゃない人たちは、会社で優しい父や母みたいな上司になって欲しいです。
そして私はフリーライダーになりたい……

親になる人が少ない時代になったら、今回のようなお題はでっとエントリー間違いなしなんじゃないかと。お題にもならないんじゃないかと。
最後かもしれないので、渾身のエントリー!


働くパパママ川柳×はてなブログ 特別お題キャンペーン #仕事と子育て

働くパパママ川柳×はてなブログ 特別お題キャンペーン #仕事と子育て
by オリックスグループ

タイトルを変えた。

これからは公務員ネタもたくさん書いていこう。

職業に触れた内容がほとんどないことに気づいた。

公務員はさ、外から見たら一定の地位をもらえているように思う人もいるかもしれないけど、辞める人もいるということを知って欲しいなと思う。

全体からみたら辞める人は少ないかもしれないけど、病んでる人はけっこういる。

自分もなんとかやってきたけど、ずっと続けられるかはわかんない。

なので、元気に続けられるように工夫を散りばめて生き残りたいです。←希望