死に損ないの公務員が送る創意工夫生活

意外と少ない現役の役人ぶろぐです。

どしゃ降りの日に傘を盗まれたことがある

今週のお題「傘」

試しに雨を避けてみるが、だいたい着弾するという優しい世界がそこにはあった。

ずぶ濡れのイケメンが評価されることはあっても、ずぶ濡れのおっさんは評価されないのである。
というかおっさんは被害者。
盗みは犯罪だが、どしゃ降りの日に傘を盗むのは厳罰化して欲しい。死刑!

少し話は変わるが、傘というのは盗まれることだけではなく、電車に置き忘れたり、風で折れてしまったりして歴代の毎アンブレラたちはこれまで何本あったのだろうと考える。

実は一軒家が建つくらいだよ。ということはなさそうだが、それなりにけっこうな金額になったりもしているのかもしれない。

そうなると、雨の日はテレワークなんて習慣になったら、それなりに傘の需要も減りそうだね。

傘って言う漢字はお家の中に人がいる感じで、つまりは家を表しているようにもみえて、傘は簡易なお家なんじゃないかと思う。

そう思うと、相合い傘ってやつはもう一緒に家庭を築いてるようなもん。

うーん、密です☆