アラサー公務員の幸せな決断

基本は逆張り。天才的な発明をしたいです。

バカにされるかもしれないけど

ワンイシュー政党に投票した。

理由は、成果が見えやすいから。

他人のブログを読んでいると、投票した時はみんな色々日本の将来を考えるみたいだけど、その後どうなったのか結果を追う人は少ないと思った。

結局多くの有権者が自分の投票した候補者が仕事してくれたなと感じることは少ないのではないかと思う。

人間は何でも思考のリソースを節約したいから、わかりやすく理解しようとするためラベリングしたり、肩書きや知名度といったもので判断すると読んだことがある。


自分は投票した人がどのように成果を上げるか追ってみようと思った。

追うためには長い時間がかかるからわかりやすいワンイシュー政党はそういう意味だと適切だと思った。


それにワンイシュー政党は、選挙初心者にとっては政治に興味を持つきっかけにもなると思う。

きっと次の投票の機会には、もっと政治に興味が持てる気がしている。


ちなみに投票した候補者に対しては特段好感も持っておらず、なんなら問題があるのでは?と思うことさえある。
でも、何でも良いけどそのワンイシューが取り上げられれば、それはそれで大きな議論を呼ぶ気がしていて、それはそれで良いと思っている。